POG狂の日常

POG応援ブログ。2006-2007POG有力馬近況情報、先取り2007-2008POG情報、黒字収支のPOGレース予想、POG戦略等☆ 

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

好時計連発の新馬、トップエクセレント,オーシャンエイプス,ペチカ!

今週デビューのPOG有力馬

オーシャンエイプス
1/20京都芝1800

父マヤノトップガン 母リターンキャスト

乗り込み入念
1/17栗東坂路で1番時計
古馬も合わせての1番時計
重馬場一杯50.6-12.4
僚馬を1.5秒置き去り
鞍上は復帰初日の武豊騎手
すんなりレースができれば確勝ムードも



ペチカ
1/21中山芝1600

父スウェプトオーヴァーボード 母シャンティーフレイズ

美浦南Wで好時計連発
50.4-12.3
12月初旬から乗り込み充分
仕上がりまずまず
鞍上横ノリ騎手
芦毛の父産駒
スピードの違いを魅せて好勝負を期待



トップエクセレント
1/21京都芝1600(牝)

父アグネスタキオン 母ファイトガリバー

母桜花賞勝ち馬×絶好調の父産駒
乗り込み量十分
栗東DWで好時計連発
51.0-11.9
僚馬と併せても常に先着
水準以上の時計連発
仕上がり絶好調
鞍上上村騎手
血統背景も仕上がりも文句なしの素材

ランキングが上がれば指名馬走らずとも更新意欲が向上します^^
管理人の明日の更新の励みに。
各ランキングサイトへ一日一回ポチッとクリック↓

 競馬ブログ最新記事           FC2ブログ最新記事
 人気blogランキング(競馬)最新記事    競馬@最新記事 
スポンサーサイト
記事編集

新年明けまして

新年明けましてオメデトウございます!!

今年もPOG狂の皆様にとって良い年でありますように!!

年も明け、おかげさまでブログ開設一年も立ちました。
見てくださってる皆様。ありがとうございましたm(_ _)m
最近は更新をサボり気味ですが、これからも更新を続けていく予定です☆

一年に渡って応援してくれた皆様にとって
2007年がホント良い年でありますように!!


ひとまず宣言どおり、コチラへ来年度産駒のリストをアップしました↓

2005産駒有力馬リスト

順次色づけしていく予定です。お楽しみに!


ランキングが上がれば指名馬走らずとも更新意欲が向上します^^
管理人の明日の更新の励みに。
各ランキングサイトへ一日一回ポチッとクリック↓

 競馬ブログ最新記事           FC2ブログ最新記事
 人気blogランキング(競馬)最新記事    競馬@最新記事 

記事編集

阪神JF、FD産駒のピンクカメオとメジロアダーラから

12月3日 阪神11R  阪神JF 芝1600  18頭
軸馬   ピンクカメオ    蛯名正義騎手   5番
軸◎は指名馬 ピンクカメオ (父フレンチデピュティ 母シルバーレーン

ドラ5ドラ7出走の応援馬券。

追い切り不調?鞍上不安?
ひたすら期待のみ、不安無視で応援馬券購入予定です^^
G1ですしね。

今回は荒れる重賞阪神JF。
オッズ買いです。

しかし相手はホント強そうです。
気になる馬の1:11分現在の単勝オッズは
9 アストンマーチャンが1.9倍の1番人気
3 ルミナスハーバー 7.1倍 2番人気
8 ハロースピード 8.8倍 3番人気
16イクスキューズ 13.8倍 5番人気
5 ピンクカメオ 21.6倍 6番人気
17ローブデコルテ 25.4倍 7番人気
11メジロアダーラ 111.0倍 16番人気

重賞2連勝のアストンマーチャンが人気を一本被り。
前走は完全に抜けた強さでしたからね。

今年からリニューアルされた阪神競馬場。
果たして人気どおりに決まるのか
それともまだまだ波乱含みの重賞になるか。

今年ラストの勝負馬券のつもりで
相手は手広く指名馬と心中します☆





馬連
5⇔3,8,9,16,17 各600
単勝複勝
5 ピンクカメオ 各1000
単勝複勝
11 メジロアダーラ 各500
合計 6000


ランキングが上がれば指名馬走らずとも更新意欲が向上します^^
管理人の明日の更新の励みに。
各ランキングサイトへ一日一回ポチッとクリック↓

 競馬ブログ最新記事           FC2ブログ最新記事
 人気blogランキング(競馬)最新記事    競馬@最新記事 

レース結果,感想はコメントへ                      ↓
記事編集

G1ウイナーへの条件 ーPOGコラム-

G1連対馬


過去5年分の春G1の連対馬一覧です。
新馬戦着順、一勝目までの何戦かかったか、デビュー月、G1挑戦まで使った回数。
気になりましたので、なんとなく調べてみました。

なぜこんなことを調べたかと言うと・・・。
我が指名馬ゴーストライターは何戦目までに勝ち上がれば可能性はあるか。
他のダービー候補ブルーリッチはいつデビューできれば皐月賞へ間に合うか。

インパーフェクトが京都2歳Sから復帰ということで、使いすぎ感が否めず、
いったい何戦目にクラシック挑戦がほど良いのか。


皆さんの指名馬もきっとG1候補はいっぱいいるでしょう^^
上記表をなんとなく参考にしていただければ幸いです☆

-新馬戦着順-
過去5年で掲示板を外したのはテレグノシスのみ。
しかし2戦目できっちり勝ちあがっています。
初戦はなんとか馬券には絡みたいという感じです。

-勝ち上がりまでの戦数-
未勝利戦を勝ち上がるまでが3戦以上の馬は
メイショウサムソンコスモサンビームドリームパスポート
キストゥヘヴンアドマイヤキッス
去年の馬が4頭です。
SSがいなくなって波乱が大きくなったのか。

-デビュー時期-
年明けデビューでG1で好走したのは
ハーツクライゼンノロブロイカワカミプリンセス
ノーリーズン
比較的年明けでも間に合う印象。
カワカミプリンセスの2月末デビューでのオークス制覇は奇跡的。

-G1挑戦までの戦数-
10戦以上は
メイショウサムソンアドマイヤメインコスモサンビームアローキャリー
去年の2頭にBRF軍団に地方馬です。
やはり強い馬ほど使っていない印象。

-総評-
去年は異常でしたね。
理想は年内デビューで新馬勝ち。G1挑戦まで4,5戦程度といったところでしょう。


我が指名馬ゴーストライターインパーフェクトには非常に厳しいデータです。
ただSSなきクラシック戦国時代。
今年も波乱は起きるかも…。


その他POGブログの最新記事はコチラ↓
 競馬ブログ最新記事           FC2ブログ最新記事
 人気blogランキング(競馬)最新記事    競馬@最新記事




記事編集

鞍上武豊騎手争奪戦2007早くも勃発か?

近年の関西リーディング1位をひたすら走る天才武豊騎手

ディープインパクトを無敗の3冠馬に導き、数々のGⅠタイトルを総ナメした稀にも見ない天才です☆

この人に乗って貰って負けたらしょうがないとトレーナーも依頼するのに必死です^^

去年も私の指名馬フサイチジャンクアドマイヤムーンの壮絶な天才争奪戦が繰り広げられました。
皐月賞2週間前まで鞍上がお互いに決まらず、応援してる身としてはヤキモキさせられました^^;

結果はメイショウサムソン&石橋騎手に負け,どちらもGⅠタイトルは獲れませんでした。
それでもロジックは彼の好走も光り、NHKマイルCを獲りました。
そんなこんなで天才武豊騎手と共にクラシックへ挑戦するということはとても心強く価値のあることだと思います。

もちろんそれまでの過程もそうで、彼のおかげでクラシックへ出走できた馬は数知れず。

彼に乗り続けてもらえる馬こそがクラシック最有力候補といっても過言ではありません。

そこで彼のクラシック候補を取り上げ、最後に乗る馬はどの馬か?
検証していきたいと思います☆

まずデビュー済みの馬から

オースミダイドウ
 新馬戦から彼が「クラシック級の器」と絶賛し,後の野路菊Sとデイリー杯を制し無敗の3連勝を決めました。
 次は朝日杯FS。彼がまだ獲っていないGⅠタイトルです。
 おそらく朝日杯FSは彼が乗ってくれるでしょう。

ローズプレステージ
 バラ一族。有力馬を多数抱える橋口厩舎の期待の一頭。
 新馬戦はダノンオーガスタに屈し2着に破れましたが、トライアルには参戦してくるのではと思ってます。
 バラ一族なだけに安藤勝騎手が似合う印象もあります。
 
エイシンイチモンジ
 新馬戦は武豊騎手が騎乗。
 素質を魅せて快勝したマイネルスケルツィの半弟。
 適正距離は兄と比べもう少し長くても良さそう。
 こちらもトライアルには参戦できる器だと思います。


そしてこれからデビューを迎える馬は

ゴーストライター
 橋口トレーナーお気に入りの一頭。
 「武豊クンでクラシックに行きたい」「ダービーを目指します」と早くから彼を乗せると発表。
 それだけ期待の高い一頭なんでしょう。
 コチラは今週、武豊騎手でデビュー。果たして…。

ザサンデーフサイチ
 池江寿師を武豊騎手は栗東で小さいころからの幼馴染。
 もちろん仕事は仕事。師は自信のある馬しか彼に頼めないと言っていたようです。
 こちらは関口会長が去年から武豊騎手に熱烈アピールしてた超高額馬。
 母、兄弟の活躍ぶりからきっとクラシックに乗せてくるでしょう。
 今日は武豊騎手みずからまたがってのデビュー一週前追い切り。
 乗り味にゾッコン(死語?)だったとか。

ニュービギニング
 兄ディープインパクトは武豊騎手のベストパートナー。
 師も凱旋門賞の借りはこの馬で。と思ってるかもしれません。
 兄を知り尽くした武豊騎手。
 弟のこの馬も兄同様に無敗でクラシック参戦できるでしょうか。

ヴィクトリー
 兄にリンカーンがいる良血馬。
 リーディング上位の音無厩舎の期待の一頭。
 こちらも早くからデビュー戦に武豊騎手を押さえています。
 デビュー2週前の今日の追い切りも彼が騎乗したようです。

今日の追い切りでは、デビュー前に一度感触を確かめてもらおうと武豊騎手は引っ張りダコ。

ホント彼の人気っぷりはスゴイですね♪

その他の厩舎の自信の馬もまた武豊騎手を熱望することもあるでしょう。


近年のクラシック有力馬は、こぞって武豊騎手に集まってしまう傾向にあります。

他の騎手も武豊騎手同様に信頼できる騎乗をできるよう努力して欲しい!
と思います。
 



その他POGブログの最新記事はコチラ↓
 競馬ブログ最新記事           FC2ブログ最新記事
 人気blogランキング(競馬)最新記事    競馬@最新記事 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。